車がはまりました(3回目)

これは先々週、精米所の溝にはまった姪の車です。 これは今日、115番地の畑にはまった私の車です。 この辺、車がよくはまるんです。 最近、特に多いんです。 季節の変わり目だから、ですか? 1台目 先々週、父と姪が来ました。 最近あちこち土地をいじって…

できるときに、できることを

最近の日の出は6時前、日の入りは17時前。 1日1分ずつ、日の出が遅くなっています。 日の入りは、そして早くなっています。 1日2分ずつ、日が短かくなっています。 10月。の時間は、あっというまに過ぎていきます。 できるときに、できることを。 115番地は…

勤務を要しない日(3日目)

水曜日、午前8時半、池。 秋になって水かさが増えてきました。 この池から麓の田に用水路が繋がっています。あとは空に向かって開いているだけで、流れ込む水はありません。 盛夏には満水時の半分ほどに水量が減りました。その時期に測量できれば良かったの…

勤務を要しない日(2日目)

火曜日、午前10時。48番地。 設備業者さんが来てくれました。そしてもうお一人、T工業さん。K町の造成をされる方です。 私が行った時、すでにお二人はみえていて、あたりをご覧になっていました。 「ここに家を建てるなら、この勾配を均した方がいい」 「こ…

勤務を要しない日(1日目)

5日、東京に行っていました。 オフィスの仕事は8連休です。 私は非常勤で働いているので、1ヶ月の勤務時間に制限があって、毎月何日か「勤務を要しない日」というのがあります。 先の月曜、火曜、水曜がその「勤務を要しない日」。 で、8連休でした。 月曜日…

6日ぶりの

山です。 昨夜東京から戻りました。 義母は持ち直しました。 医師に「覚悟してください」と言われ、覚悟していた夫は、静かにとても頑張りました。 お疲れさま、よかったね。 ということで、池に来ています。 奥の、竹藪の向こうが池です。手前は資材置場。 …

帰京

9月から測量分筆登記の手続きに入りましたが、実測はこれからです。 工務店と打ち合わせをしましたが、見積はまだ届きません。 けっこうのんびり。 測量事務所にも、工務店にも、無理な仕事をお願いしているので、矢の催促とかはできません。 まあ、じっく…

用地奪還の闘い(来季に向けての決意を固めて、今季は終了)

吊橋の建設では、最初に両岸を結ぶパイロットロープを張り渡します。 それを手がかりにメインケーブルを張り、ハンガーロープを吊るし、橋桁を架設します。 この1本の蔓が足場になって、入り組んだ構造物が構築されるわけです。 いや、それ、やめて。 地目宅…

用地奪還の闘い(そろそろ終わりたい)

4月に撮った写真です。 同じ場所の9月。 何がどうなっているかというと、 アレチウリの下にフジとクズとアケビとアオツヅラフジとノイバラがあって、 これを払っていくとミズキが2本ありました。ミズキの手前に朽ちたサクラがありました。ミズキは生きてい…

用地奪還の闘い(続き)

私の刈払機、タンクいっぱいの燃料で1時間働きます(ベストエフォート)。 私がへとへとになるまで働きます。 先日の写真の「1m以上ある」ドームを攻略したところです。 へとへとになって、機械を置いて、よっこいしょ、立ち上がったところで、 おや、誰か来…

用地奪還の闘い(序幕)

ちょっと前まで道があったんですけどね。 アレチウリ。 侵略的外来種、の中の特定外来生物、の中の緊急対策外来種。 から、用地を奪還する闘いを開始します。 刈払機で一閃、 はできません。空に向かって立つ、正直な草にはできるんですが。 3次元に展開する…

間にある斜面

左(平らな所)は私の畑です。右(平らな所)はIさんの美しい水田です。 さて、間にある斜面はどなたのものですか? 嫌な予感がするんですよね。 調べました。はい。うちの土地でした。 つまり、この蔓の始末をするのは私です。 オオブタクサを刈る時、この…

始動

私「それでは、家を建てる手続きを始めていいんですか?」 Yさん「どうぞ、始めてください」 ということで。 設備業者さんに連絡します。 「耕作証明が出ました。建築確認申請の準備をお願いします」 土木業者さんに連絡します。 「115番地に種を蒔きます。…

農業委員会と相談する

農業委員会は市区町村に設置される行政委員会です。農地法に基づく売買・貸借の許可、農地転用案件への意見具申、遊休農地の調査・指導など、農地に関する事務を執行します。 農業委員会には、農業委員の人と農業委員会事務局の人がいます。 農業委員は特別…

収穫をあげる

トマトです。 オクラです。 シシトウです。 私の畑(小さい方)の作物です。 ご近所の方の手を借りて作りました。 ・・・ 正直に言います。 ご近所の方に作ってもらいました。 私は周りをうろうしていただけです。 「次は何をするんですか?」「どうやってする…

用土に苦労する

115番1、面積3,058㎡。 5月に油圧ショベルを入れました。 ここに用土を入れます。 ブルーベリーは酸性・有機質・水捌けの良い土壌を好みます。針葉樹の端材で良く育ちます。 針葉樹の端材、ふつうは作物の用土には使いません。殺菌作用が強くて、植物の生育を…

網戸のない家に侵入するもの、しないもの

この家、網戸がありません。 北の窓です。いかにもヤブ蚊が襲来しそうな景色です。 網戸、高いんですよね。 設置すべき場所全部に設置した場合の費用(材料費)を試算しました。10万円超でした。 設置箇所を1/3くらに厳選してなんとか、と算段しましたが、ど…

今、私がここにいる理由

紫陽花が咲きました 引っ越してきた日、こんな姿で立っていました。 住む人のいない家の庭で咲いて、枯れていた花は、思いがけない色でした。 紫陽花は開花から日を経るにつれて色が変わります。土壌のPHでも変わります。 ある年、庭の紫陽花の色が変わった…

自動車通勤が解禁になりました

禁止していたのは私です。禁止されていたのは私です。 なので、「だからどうした」という話ですが。 先週から自動車通勤をしています。 そして、カーナビが壊れました。 右に行けと言った直後、やっぱ左に行ってねとか。 存在しない交差点を曲がれとか。 おも…

農地転用の要件がグレーで困ってます

農地法3条許可を得た後、農業委員会に行って、 「ここを通路にしたいんですが、農地転用できますか?」 聞いたら、 「特に問題はありません」 と言われました。 でも、別の日に行ったら、 「問題があるのでお待ち下さい」 言われました。 こういうこと、よく…

蔓と、棘と、

ちょっと前の写真です。 ここに廃温室があるのですが。 よーく見ないと判りませんね。 廃温室を覆っているのはスイカズラ。 近くを通るといい匂いがします。 優美な花は必ず2つセットで咲きます。 しなやかな葉、しなやかな蔓、強靭な印象はありませんが。 …

シリーズ「汚水処理」その④

フォトギャラリー「排水溝」 最近、道を歩きながら排水溝ばかり眺めています。 「犬を連れていると不審に思われないの法則」があるので大丈夫です。 前回、浄化槽の処理水を集落排水の汚水管に流しなさい、と言われて拳を握りしめたところまで書きました。 シリ…

シリーズ「汚水処理」その③

フォトギャラリー「排水溝」 画像フォルダがこういう写真であふれているタブレットはおかしいと思います。 他に撮るものないんですか? さて、シリーズ「汚水処理」その③ 前回、集合処理施設への接続を「できない、けどできる」ことにしてもらったのはいいけど、「…

シリーズ「汚水処理」その②

カレーを作ろうと思ったので、これを買いました。 シリコンスパチュラ。 カレーの鍋をこれでこそげます。こそげると鍋がきれいになります。洗い物がらくになります。 普通にヘラとしても使います。使い勝手の良いヘラです。 安いし。 あと、これを買いました…

汚水処理のことが頭を離れないので

書きます。シリーズ「汚水処理」その①。 平成28年3月31日現在、全国の下水道普及率は77.8%(下水道利用人口/総人口)、だそうです。 下水道の普及率が40%を超えたのは平成に入ってから、だそうです。 http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/junkan/…

ナビが26分という道を13分で

今日はね、走りましたよ。 退勤時間から電車の発車時間まで30分。職場から駅まで2km。 これを普段は歩くわけですが。 退勤時間ぴったりにデスクを離れるわけにはいきません。 机の上を片付けたり、靴を履き替えたり、残って仕事をしている皆さんに挨拶した…

わくわくしています

おとといの写真、説明が足りなかったと思います。 怖いって、気味が悪いとか、心細いとかの系統じゃないです。 そういう絵にも見えますけど。 私の「怖い」は、突っ込む、乗り上げる、の系統。 この間、井戸と立木の間に挟まりました。きっちり嵌って動けなく…

耕起

仕事を終えて帰る途中、土木業者さんから電話がありました。 「今日は△△に行きますか?」 △△は私が畑をつくるつもりのところ。 「行くつもりです。電車に間に合えば」 「では、走ってください」 走りました。 最近は乗りたい電車に乗れることが多くなりました。こ…

竹の秋

あっという間に変わる景色の中で、 竹藪が黄変しています。 何かの異変でしょうか? この山には3種類の竹があります。 フジの花が咲いている竹、これはこの辺に普通にある竹です。 黄変はしていません。筍はまだ出ていません。 私が一生懸命筍を収穫している…

あっという間に変わるんです

この町の夕日は成層火山に沈みます。 標高1700m、距離50km。 この辺の、たいていどこからでも、その山が見えます。 天気が良ければ。 2日、雨が降って、2日、曇り空でした。4日ぶりに見たその山は、 「雪が消えてますよ!」 職場のデスクからも見えます。私の…