読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自ら生産する農産物を販売することを考える

農林水産省の農業経営統計調査に品目別経営統計というのがあります。

http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/hinmoku/

この平成19年の「調査結果の概要」を見てみましょう。

ちょっと古いけど、これが直近の調査です。

f:id:aldertree:20161231120804j:plain

きゅうりを1,000㎡で栽培した場合の所得は118.5万円だそうです。

これはプロの農家の数字です。素人がこのレベルで収穫することはできません。農家は何年もかけて土をつくっています。設備投資もしています。

 

設備の内訳を見てみましょう。

https://www.pref.nagasaki.jp/e-nourin/content/seisansya/nfg/H26kijyun/s201-04.pdf

こちらは長崎県の資料。耕作面積2,000㎡、農業所得145.5万円のケースです。

きゅうりの露地栽培には育苗ハウス(27.5万)、トラクター(174.4万)、畝立て機(20.2万)、動力噴霧器(18.6万)、などを使用するようです。他に作業及び収納舎(258万)、農機具倉庫(10万)という数字もあります。

まねはできませんが、これをもとに試案を建てます。

 

耕作予定地。

f:id:aldertree:20161231120404j:plain

販売金額15万、なら耕作面積は200㎡、

育苗は小型の温室をDIY(1万くらい)で、

耕地は小型の耕うん機(10万くらい)で、

畝立ては鍬(数千円)で、

噴霧器は手動(数千円)で、

いけるでしょうか?

いけたとして、私のきゅうり、売れるでしょうか?

どうやって?

 

全国農業会議所に相談してみます。

販路、どうしたらいいですか?

f:id:aldertree:20161231120455j:plain

https://www.nca.or.jp/Be-farmer/leafret/pdf/handbook2013.pdf

新規就農相談ハンドブック - 全国農業会議所

 

農協任せにせず、様々なルートを開拓するのがいいようです。

まだ農家になっていない私は、農協任せにはできません。まだ農家になっていないので。

小売(スーパー等)や、消費者へ直接、も良い販売方法のようですが、

熟練の農家の商品に混ざって、私のきゅうり、売れますかね?

 

うちの畑(登記上)のお隣は熟練農家のMさんです。

Mさんのきゅうりはめちゃくちゃおいしいのです。

きゅうりだけじゃなく、なすも、トマトも、他の野菜もおいしいのです。

よその農家がお金を出して買うほどです。

私ならMさんのきゅうりを買いますね。

だって、めちゃくちゃおいしいんです。