読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春になったら

「そこに空いてる家があるから使うといいよ」の家。

f:id:aldertree:20170314235530j:plain

家賃無料。通作時間15分。

水道が使えます。電気が使えます。ボイラーを修理して、今日からお湯も使えます。 

日当たり良好。電波状態良好。閑静。 

を、お借りしておきながら、一つだけ文句を言います。

 

広すぎます。

 

さっきから、私、うろうろしてますよ。パソコンと、ルーターと、ケーブルを、別の部屋に置いちゃって。鞄と、コートと、携帯も、別の部屋に散らばってます。家が広すぎるからです。

 

 

ここで、私の「借りた家ぐらし」適性について書いておきましょう。 

私は一戸建に住んだことがありません。 

この地方に住んだことがありません。

通作時間90分の実家に住んだことがありません。 

ボイラーのパイプが凍結破損する家に住んだことがありません。

私が生まれ育ったのは「はざ木」のある地方です。その地方のあちこちで、ずっと社宅住まいでした。小学校を4つ、中学校を2つ、通いました。高校を出て、大学に入って、私が家を離れた後に、実家が引っ越しをしたんです。 

歩いて行ける距離にスーパーマーケットがない地域に、住んだことがありません。

公共交通機関を頼れない地域に、住んだことがありません。

 

これは、でも、私が建てるつもりの家も同じです。おたおたしてはいけません。

「借りた家」が「建てるつもりの家」と違うのは、間取り(広すぎる)の他にもう一つ、

この景色です。

f:id:aldertree:20170314235555j:plain

2階の窓から撮った写真。

これは、気軽に穴を掘ったり、焚き火をしたりできませんよ。

もちろん、借りた家でそんなことするつもりはありませんけど。

ただ、こういう場所で、仮住まいの一人暮らしとか、胡乱じゃないですか?

ご近所の方が、さっきから気にしています。もう何人かに声をかけられました。

「仮住まいなら、ゴミ捨て場の掃除当番はしなくていいですよ」と、言っていただきましたけど。

穴掘って埋める、焚き火で燃やす、ができないなら、ゴミ捨て場を使うことになるし、掃除当番、しなくていいのかな?

 

と、いうようなことを、頭の隅に置きながら、この家で暮します。

春になったら、引っ越します。

f:id:aldertree:20170314235625j:plain