読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ということで、農地法3条申請をします

芋を作りたいんです。

植えて、マルチかけて、後は放っておくだけ。土と、水と、太陽で育つ作物。

いいでしょ?

 

マルチはマルチングの略です。よく畑で見かける、土にビニールかぶせてるやつ、あれです。

なんであんなことするのか気になっていましたが、土壌保護・土壌水分安定・雑草抑制・肥効安定の効果があるそうです。それと殺菌消毒。ビニール掛けて、太陽の熱で殺菌するそうです。もちろん、作物を植えてある土ではやりません。

マルチにもいろいろあります。目的に応じて使い分けてください。ウッドチップや樹皮、藁、籾殻、腐葉土のマルチもありますよ。

 

自分で作った作物を15万円売り上げることを考えたとき、芋がいいなと思いました。作りやすいし、毎日食べても飽きないし、貯蔵が効く。ええ、全部自分で食べる前提です。

で、調べました。農業経営統計調査 品目別経営統計 確報 平成19年産品目別経営統計。

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001061833

この、単位面積(10a)当たりの収入を見ると、

  きゅうり    1,185,000円

  かんしょ       105,000円

  ばれいしょ     46,000円

これ、どう思います?

さつまいも15万円売り上げるには、1,500㎡耕さなくちゃいけないんです。じゃがいもなら3,000㎡です。

宅地や山林を1,500㎡耕すなら、農地5,000㎡耕します。その方が手間がないです。

だって、うちの宅地には水の設備がありません。もちろん山林にもありません。

農地にはあります。水利権とかなんとか、農地にはついているので。

 

私は芋を作りたいんです。落ち葉を集めて焚き火して、芋を焼いて食べるんです。

それと、アスパラ。しいたけ。ブルーベリー。さくらんぼ。を作りたいです。これ、みんな、育つのに時間がかかります。売上なんて、何年も出ません。

 

ということで、農地法3条申請をします。

5,000㎡耕します。