読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一次産業従事者

おさらいです。

 ①あなたが第一次産業従事者なら、市街化調整区域に家を建てられます。

 ②あなたが第一次産業従事者の分家なら、市街化調整区域に家を建てられます。

 ③あなたが市街化調整区域に古い家を持っていたら、建替えはしていいです。ただし、従前の建築物の敷地の範囲内で。

 

となれば、正解は①、第一次産業従事者になる、ですね。

 

ところで、第一次産業って何ですか?

農業・林業・漁業だってことは知ってます。小学校で教わりました。

知りたいのは基準です。魚何匹釣ったら漁業とか、

あるのでしょう?行政の認める基準が。

 

ありました。 

f:id:aldertree:20161229192749j:plain

 これは宮城県七ヶ浜町の基準です。

私が家を建てたいところは宮城県七ヶ浜町ではありません。

基準は地域によって違うので、網掛け部分、私のところでは5,000平方メートルとなります。

なぜよその基準を貼ったのかというと、これが分かりやすいからです。

というか、他に分かりやすい資料がみつかりません。

ネットで情報が取れない。

あたりに既に、前途の困難が伺えます。

 

まあ、違うのは網掛け部分くらいです。たぶん。

1,000㎡と5,000㎡じゃ5倍違いますけどね。というか、

5,000㎡を耕作するのと、年15万円の収入を得るのと、難易度違いすぎません?

 

ということで、「年15万円以上の収入」で攻めようと思いました。