勤務を要しない日(3日目)

水曜日、午前8時半、池。

f:id:aldertree:20171010230736j:plain

秋になって水かさが増えてきました。

この池から麓の田に用水路が繋がっています。あとは空に向かって開いているだけで、流れ込む水はありません。

盛夏には満水時の半分ほどに水量が減りました。その時期に測量できれば良かったのですが。

でも、水の中に入らずに測量する方法もあるようで、

「できるだけ面倒のない方法でやってください」

先日から測量の方が来てくれています。この日は池の周りの下調べということで、朝からお二人来てくれました。

「よろしくお願いします」

打ち合わせをしているところに、T工業の作業員の方がみえました。男性が二人、女性が一人。115番地の作業を終えて、これから48番地に回ります。

「急なお願いですみません」

そして、今度は私が115番地へ。

 

水曜日、午前9時、115番地。

に、白い、美しいダンプトラックが停まっています。荷台にはハンマーナイフモア。

この草刈機にはいろんなタイプがありますが、お持ちいただいたのはカタピラのついた自走式のもの。

Y建設さんはこれを「ガソリン代だけ」で貸してくださいました。

「私に使えますか?」

「だいじょうぶ」

しっかり頷いていただきました。

使い方を教わります。これは一回で覚えないとね。

チョーク、スロットル、操向クラッチ、ナイフクラッチ、変速レバー、刈高調整ハンドル、と、エンジン停止ボタン。

やってみましょう。

f:id:aldertree:20171010230911j:plain

あ、おもしろい。

 

「暫くお預けします。刈り終わったら電話してください」

そして、白いダンプトラックは去っていきました。大事な機械をお預かりしました。

 

48番地では三人の方が私のために働いてくれています。

池の周りでは測量の方、お二人が。

日差しは暖かく。風は涼しく。

外で働くのが気持ちのいい日です。

115番地には犬と私だけがいて、どんどん景色を変えていきます。

犬がいるのは車の中ですけど。閉じ込められて文句を言っていますけど。

 

 

水曜日、午後4時半、115番地。

溝にはまったり。土手に乗り上げたり。石にあたってエンストしたり。ビニールを細断してエンストしたり。

でも、ずいぶん刈れました。

f:id:aldertree:20171010230955j:plain

さて、そろろそ片付けないと。

ハンマーナイフモアと一緒に、ブルーシートとロープをお預かりしています。

こんな大きなシートと、長い長いロープ、私、扱ったことありません。

でも、Y建設さんは、私が扱えると思って置いていかれたんです。

なら、しっかり扱ってみせましょう。お借りした機械はきちんと保管します。

暗くなる前に、疲れきる前に、作業を止めて片付けます。あと1列刈ったらね。

 

と、やってるところに、1台の車が入ってきました。なんか高級っぽい車。が、迷いなく、まっすぐ、うちの畑に停まります。どなた?

「やあ、頑張りましたね」

T建設さん。K町からいらしてくれました。

「この週末に全部刈ります。いつ土が来てもだいじょうぶですよ」

私、ちょっといばります。

「それが、少し遅くなります」

K町の道路を作り直すことになったそうです。大型重機を何台も通すの、大変です。それに、

「思ったより水気の多い土で、暫く積んだままにして、重みをかけて水を出します」

とのこと。では、その辺はお任せしましょう。

それより、今日の作業の報告をいただけるとのことで、

 

 

水曜日、午後5時、48番地。

この日の作業のBeforeAfter。

f:id:aldertree:20171010231146j:plain

違いって、町の灯が見えるだけですね。でも、町の灯が見えるんです。

私が2週間かけて攻略できなかった蔓の多重構造が、きれいに取り払われました。

「明日、もう1日、チェーンソーと刈払機を入れます」

この場所がこんな風に拓けたの、何年ぶりでしょう。

「できればバックホウを入れたいけど、あいにく出払っていて」

いえ、充分です。足元がきれいに片付いて、転ばずに端の方まで歩けます。

週末に父が来るんです。足元がきれいに片付いてるの、とても助かります。

 

 

水曜日、午後5時半、115番地。

T工業さんをお見送りした後、ハンマーナイフモアを雑貨屋さんの家の裏に運びます。

ここなら親切なご夫婦が見てくださるので、安心。

大きなシートと、長い長いロープをあれこれやっている時に、携帯が鳴りました。

「明日、バックホウを持って行きます」

と、T工業さん。びっくりしましたよ。父のために、ですって。

 

空にはまるい、大きな月が昇っています。

私の10月の「勤務を要しない日」が終わります。

誰かに話を聞いてほしい、そんなできごとがいっぱいあった3日間でした。